M3.5電子トリートメント☆☆

 

 

 

―電子トリートメントとは

電子移動の原理で、髪の内部に水分とミネラルを補給し、髪を構成するたんぱく質を健やかな状態へと導きます。

電子トリートメントの原料は深度300m以上の深層水からしか取れない特殊な構造のミネラルのうち、マイナス電荷を持つものを集めたものを使用しています。

 

 

さらに、野草、海藻、樹木、葉など30種類余りの野生植物から抽出した天然生物ミネラルで出来ており、飲んでも大丈夫なほど安全です。

 

電子トリートメントは、従来のトリートメントのように髪をシリコンの膜をはって外側だけ修復させツヤを出すトリートメントとは違い、髪内部に水分とミネラル、そしてマイナスイオンを補給できる、世界初のトリートメントです。

 

 

―電子トリートメントで『潤いをもどす』&『傷みを防ぐ』

 

 

 

髪の大部分は、水分とタンパク質でできています。

 

髪が傷むと、水分とタンパク質が少なくなり、キシみ・パサつきを感じるようになります。従来のトリートメントは、少なくなった水分やタンパク質の代わりに化学物質を浸透させ、髪の表面をシリコンなどでコーティングしてツヤを出します。

ですから、コーティング剤が剥がれてしまうと、元の傷んだ髪に戻ってしまいます。

 

 

 

電子トリートメントは、一時的に傷んだ部分をコーティングするのではありません。

髪に電子と水分を補い、タンパク質を正常に戻し、髪本来のツヤと潤いを取り戻します。

さらに、パーマやカラーと同時に電子トリートメント行うと、傷みを防ぐばかりでなく、ウェーブの持ちがよくなり、カラーの退色を防ぐ効果もあります。

 

 

―電子トリートメントはどれくらい持続するのか?

 

 

 

電子トリートメントは、シリコンをコーティングするような従来のトリートメントとは違い、日数が経つとコーティングが剥がれて効果がなくなる、というものではありません。

 

 

 

しかし、髪は乾燥した空気に触れると水分が放出され、その他にも紫外線、ドライヤーの熱、水道水の塩素などから悪影響を受けます。

 

 

普段の生活の中でも、少しずつ傷んでいきますから、時々水分と還元イオンを補充してやる必要があります。

 

 

 

逆に言うと、綺麗なミネラルウォーターで髪を洗い、紫外線のない部屋で暮らし、ドライヤーを使わないで生活している人は、ずっとそのツヤが続くのです。

 

 

しかしながら、そのような生活は現実的ではありませんから、「そろそろ傷んできたかな…」と感じましたら、お気軽にお越しください。

 

 

―全国で1%の美容室しか取り扱えない“電子トリートメント”

 

 

天然成分オンリーで作られる電子トリートメントはとても貴重なもので、どこの美容室でも取り扱えるものではありません。

 

 

現在、全国22万件の美容室のうち、たった1%、2200件の美容室でしか取り扱っていません。

当店は、メーカーとの契約の正規取扱店として認められております。

 
M3.5電子トリートメントの原料は深度300m以上の深層水からしか取れない特殊な構造のミネラルのうち、マイナス電荷を持つものを集めたものと、野草、海藻、樹木、葉など30種類あまりの野生植物個々から抽出した生物ミネラルで出来ています。
シリコンなど合成剤が含まれた市販の製品は一時的なコーティングで手触りでごまかされているんですよ!
劇的な変化を求めるのなら、使い方さえ間違えなければ必ず綺麗になる。
 
その使い方とは……
朝、もしくは夜、髪に直接M-3.5をたっぷりとスプレーします。髪の中に水分を補給し、髪をしっとりさせます。ケチらずに十分にスプレーすることがポイントです!
アルマダシャンプーもしくは、シリコンが入っていない市販のシャンプーに.M-3.5を一緒に混ぜてよく泡立てます。当店人気の『果汁エキス入りシャンプー』がオススメです!

タオルドライをしたあとにもう一度M-3.5をたっぷりスプレーします。(P-4.3は髪にハリとコシを整え、静電気を抑え、髪を良い状態にします。)

ドライヤーで髪を乾かします。

ツヤツヤ、サラサラな髪になり、ダメージを受けにくい、髪本来の輝きを実感してください
 
たっぷり使えば使うほど比例して綺麗になります。ケチってはいけません。
 
200mlのスプレーなら1週間で使いきるように浴びてみて下さい。
 
貴女の髪が劇的な変化をしていきます。